社長  閔 南淑のブログ ・ 温エネルギー記

令和 元号 改元に際して

2019.5.7

『 令和 』 新時代、改元の歴史的な場面に巡り合い、
全社員と共に、下記を朗読で学び、認識し合った。

そして、全員の感想も交換し合い、人間形成への、礎の記念日とした。

令和(元号)改元に際して 19.5.7

2019年 5月社員研修会 令和 改元に際しての感想

SHOPチャンネルでチャプチェライブ

2018.7.17

本日、専務がSHOPチャンネルのライブに登場

『 具だくさんもちもち牛カルビチャプチェ 』
をピーアールし、大きな反響がありました。

冒頭で、『 屋台トッポギ150g×10袋入 』が3分程紹介され、
300セット完売され、人気の高さを再認識しました。

ご購入頂いたお客様、ありがとうございました。

SHOPチャンネルに牛カルビチャプチェ放映決定のお知らせ

2018.6.16

具だくさんもちもち『 牛カルビチャプチェ 』200g×12袋入

日時:2018年7月17日(火)AM1:00~
CS55チャンネル

朝鮮王朝宮廷定番料理『 チャプチェ 』

今回は、牛カルビ入りで登場します。

お待ちして下さるお客様、お楽しみにお求め下さい。

又、冒頭で、屋台トッポギが紹介される予定です。

富士登山に際して

2017.11.18

 

2017年1月~ 会社設立以来 有難く、取引先諸企画が多数入り、対応の為ブログ省略。

17.8/31~9/1

3人の仲間と2カ所での、安全と無事を御祈願し出発。呼吸調整の為、時折、休息をはさみつつ・・・。

天気の変化が激しく、霧が近づき、どのようになるのか?・・・しかし、霧は我々を見守るが如く、間近で寄り添い、お供を思わせるように、山小屋に辿り着くまで・・・。ああ・・・出発から目的地まで、自然の不思議を思いながら、楽しく登り切れて安堵した。

・・・3年前登山の折、仲間より、閔さんキムチ持って来て、食べたい。頂上ご来光登山4度目に、初めて皆で頂く味、美味しい美味しい・・・。キムチ達のおかげで、様々な出会い、人、物、場所、思想、哲学、会社、社会との繋がり・・・限りない恩恵に感謝しつつ・・・、総合的に世界一の漬物の位置を、富士山で再認識した。有難うに尽きる思いだった。

仲間たちの嬉しい表情に、キムチ達も喜ぶように感じ、山小屋の質素な食事を、美味しくさせる日となった。食べやすいハンバーグのお肉とキムチの合性で、大満足の夜となった。

・・・食後の夜空の星々、下界と違いくっきり、半月のお出まし( 古代ギリシャではアルテミスを月の女神として名付けたのを起想 )で、少々ひんやりが気持ちよく、思った以上に、軽やかに登れたことに、感謝を捧げ床についた。

早朝、ご来光参りに合わせ起床し登る。今日も天気に恵まれ、『 ★空の飾り雲 』あり。ご来光?と思いつつ・・・辿り着く場にて、お水と持参した玄米をまき、今の健康と健全な人生へ、皆様と共に感謝の祈念を捧げる。静かな光を前に、皆様で良かった々と言葉を交わす。私達の細やかな儀式を通して、古代から続いている、貴いものへの精神の境地に、心を寄せ合った。

早朝のご来光に、合掌し、太陽の御出座し( ギリシャ神話ではアポロン )に、集った人々は大喜びで感無量。空の飾り雲は、重なる竜の如し、舞い飛翔する勝利の女神を思わせる。縁起よい空の形の下は、静かな憩いから目覚めつつ、光を取り入れ、生気づき、夜が明ける喜びを味合った。

今日の幸運に大満足、登る折の苦しみ消え去る。ああ、煩悩即菩提を3年前と同じく思い、そうなんですねと、心で再確認、大喜びを味わう朝となった。

・・・下山も足取り軽く、3年間鍛えた( ゴルフ・テニス・水泳 )効果に気づき、嬉々と足運ぶ。生ある限り変化に対応する為、鍛えるしかないのだと思いつつ・・・ 『 健全な精神は、健全な肉体に宿る 』 を再々確認する富士山での、初めて、キムチ達の味と共の、記念すべき登山となった。

★空の飾り雲:BC9世紀頃、イリアス、ホメロス伝の詩に、

子らは親の冠、国の砦、
馬は野の、船は海の飾り。…省略 に大感動

私は、社員達は社の冠、国の礎、
船は海の、星と雲は空の、人は社会の装飾。
と、記したのを思い出しながら。

 

17.9.1 5:24

17.9.1 5:25

17.9.1 5:26

 

私のブログ・温エネルギー記に訪ねて下さる方々へ

                                        2017年11月18日

今までのブログで、私の人生観や、生き方を察して頂き、ご縁のある折には、
意義ある時を大切にしたいと思います。

今後のブログは、ここで、一段落しておきたいと思います。  

新年 昼食会

2017.1.30

1/14(土)

2009年度より、日韓の架け橋の象徴として、初められた新年昼食会もすっかり当社の伝統となった。

皆様から、工場前の水田から収穫された、もち米の餅や、沢庵、酢の物、韓国の山菜ワラビ、トラジ(桔梗「キキョウ」)ナムルが例年と同じく差し入れられた。

そして、トック(韓国のお正月用のうるち米の餅)と日本のお餅の組み合わせで、下記の意味を共有しながら、皆で和気あいあい頂き、全員一言の新年会の感想を共有し、エネルギーの上昇気運に感謝しながら、新年の気運を仕事に向かわせる日とした。

新年昼食会に用いた材料の意味

 

 

2017年 仕事始め

1/4(水)

2017年1月4日(水) 仕事始め式にて、社長年頭あいさつ及び、専務、部長からの決意表明により、今年 『 酉年 』らしく、昨年に続き、飛躍の一年になるように、全社一致団結して、頑張って行くことに心を一つにし、決意を新たにした。