キムチブック 私たちの著

2011.11.24

ゆで豚のキムチ巻き

大勢でワイワイ食べたい
1991年成美堂出版の22P

材料(4人分)

  • 豚ばら肉のブロック ・・500g~600g
  • ねぎの青いところ、香味野菜・・適宜
  • 白菜キムチ ・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • 唐辛子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • あさつき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

 

 

 

 

 

 

キムチは漬け物として食べるだけでなく、煮てよし、炒めてよし、そしてもう一つ、タレの
代わりに肉を包んで食べるもよし。
肉とサニーレタスだけ、ではもう古い。
常識やぶりのキムチ巻きで、お客さまをあっと言わせてみませんか。

《作り方》

豚ばら肉の脂身も、白菜キムチの酸味でさっぱりと食べられます。ばら肉のほかに、ロースやもも肉を
使ってもかまいません。
ブロック肉は、たこ糸で形を整えながらしばり、塩、こしょうをすりこんでおきます。
深鍋にブロック肉を入れ、たっぷりの水と、ねぎの青いところ、それにありあわせの香味野菜(人参、
セロリ、玉ねぎなど)を入れて、強火にかけます。
煮立ったら弱火にし、アクをていねいにすくい取ります。 40分くらいコトコトと煮て、肉の厚みの中心に
竹串を刺し、澄んだ汁が出れば火を止めます。 ゆで汁の中でそのまま冷まします。
白菜キムチは、包みやすい大きさに、一枚を1/2~1/3に切ります。ゆで豚を切り、大皿に盛って豪快に
食べましょう。