キムチブック 私たちの著

2018.01.13

キムチ餃子

オツな味
1991年成美堂出版の20P

材料(4人分)

  • 市販の餃子の皮・・・・・・・・・・・20枚
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • にら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2束
  • 卵・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 白菜キムチ・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

 

餃子のあんは、口の中でホロリとくずれるくらいが美味。
キムチといり卵を入れるのは、ひき肉の粘り気をソフトにするための工夫です。
〝我が家の餃子〟のレパートリーに、加えて下さい。

《作り方》

すっぱくなった漬かりすぎのキムチを、大変身させましょう。 汁をギュッとしぼって、細かい
みじん切りにします。 辛味と酸味が苦手の方は、洗って使っても、充分おいしさは残って
います。
いり卵は、フライパンにごま油をひいてポロポロにいり、冷まします。このごま油も、肉の
粘りをおさえる役割があります。
にらは1センチほどに刻みます。にらが入るので、ニンニクは使いません。
ボールに材料を入れ、塩ひとつまみ加えて、よく混ぜ合わせます。
皮に包んで焼き餃子に。あるいは水餃子にしても、いけます。
中身に味がついているので、中国式に、何もつけずに食べてもいいし、酢だけでいただく
のも、さっぱりしています。